Loading

ブログ

生前葬

生前葬

死後と向き合う

人生の節目など・・・
元気なうちに感謝を伝える葬儀です。
人生においてお世話になった友人・知人を招待し
“元気なうちに感謝の気持ちやお別れを
告げるお葬式”を生前葬と呼びます。

晩年を迎え、友人・知人などの社会的関係に
区切りをつける場合に行われています。

余命宣告の末、生前葬を決める

流通ジャーナリストとしてテレビでもおなじみだった
金子哲雄さん(2012年10月逝去、享年41)の葬儀では
本人が生前に準備した会葬礼状が話題になりました。

《このたびはお忙しい中、私、金子哲雄の葬儀にご列席賜り
ありがとうございました。今回41歳で人生における
早期リタイア制度を利用させていただいたことに対し
感謝申し上げると同時に現在、お仕事等にて
お世話になっている関係者のみなさまに
ご迷惑をおかけしましたこと
心よりお詫び申し上げます》

奥様のお話によると
『自分の葬儀は自分主催のイベント。
流通ジャーナリストとして、葬儀を間違えたくない』
と主張し、酸素濃縮器をつけながら
打ち合わせを始めました。
葬儀社のかたも驚いていました。」

とおっしゃているのを知り
終活に命をかけて行っている姿勢が
胸に響きました。

命には期限がありますが
その灯火が消えるのは本当はいつかなのかは
誰も知ることは出来ません。

しかし、最後に向けての活動は出来ます。
今、目の前にある人や出来事を大切にすることが
少しでも孤独を癒す終活に繋がるのではないでしょうか。

今身体が健康だとしてもそうじゃなくても
終わりがあることを考えると
選択肢も変わってくるはずです。

生前整理をすることで自分がいなくなった後の
安心感に繋がったというお話も
ご依頼者様からいただくことも実際にあります。

ご相談はいつでも無料です。
このブログをきっかけに自分と向き合う時間
をつくっていただけると嬉しいです。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ご依頼者様のためよりもご依頼者様の立場に立つ
  2. 遺品整理に携わる尊さ 遺品に対するお客様の気持ちを察する必要
  3. 国際情勢
  4. 出張買取を活用しませんか?
  5. 遺品整理の際の暑さ対策
  6. 家族や身内が行う遺品整理の大変さ
  7. 特殊清掃(電子レンジ・後編)
  8. 才光のアピールポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP