Loading

ブログ

過去が今へ、そして未来へ

過去が今へ
そして未来へ

過去は変えられない

遺品整理の仕事をしてると
色んなご家族や人々と関わって
身に染みて感じさせてもらえること
があります。

それは過去について

振り返って自分がした事に
暗くなる必要は無いと思ってます。

自分は過去から何を学んだのか
そして
今の自分は過去の自分に成長できた背中を
見せることが出来ているのか

人は生まれる時は独り
亡くなる時も独り

それは寂しさを独りで抱え続けるのではなく
自分と向き合わなければならない
ということだと思います。
人を大切に生きていると周りには暖かな人達が
徐々に沢山集まってきます。

生きてるうちに

遺品整理で
整理整頓しなければならなく
手離す決断も必要。

人の手助けがあったとしても
自分自身の決断で身の回りを
整理したかったと思ったのではないかなと
感じることもしばしばあります。

整理したくても出来ない人がいる

そのサポートのためにも遺品整理の才光は
物の分別も細かいところまでご遺族に確認後
チェックしてから行っております。

故人の方の姿が頭をよぎりながら
綺麗にして、旅立てる環境を整えてから
作業完了報告をご依頼者様にさせていただいております。

未来に向かって、今この瞬間を大切に
ご相談、ご提案、作業させていただきたいと思います。

感謝

合唱

 

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 社会貢献に関するご意見募集中!
  2. 相続放棄をする前に絶対に読んでおいて下さい。
  3. ご先祖様
  4. ご都合認知症
  5. 命の期限はわからない。
  6. 手を合わせるということ
  7. 介護ケアタクシー
  8. 遺品整理の際の感染対策について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP