Loading

ブログ

弾道ミサイル(真相編)

弾道ミサイル(真相編)

弾道ミサイルとは

北朝鮮は既に日本全土を射程に入れた
短距離弾道ミサイル(ノドン)の配備を完了しています。

度々,発射しているのは中距離弾道ミサイルというやつで
日本を威嚇するためではなくアメリカに対抗するための
ミサイルを開発している中での実験と言われています。

北朝鮮の位置から実験をする上でミサイルを
発射するには日本側に
発射せざるを得ないのです。

北朝鮮にメリットがない。

北朝鮮が訳もなく日本を攻撃したら
世界各国から避難され金王朝は崩壊に
追い込まれます。

仮に北朝鮮が戦争を日本に対して仕掛けてきても
日本に勝てる能力はありません。
つまり今、北朝鮮が日本を攻撃する
メリットはないのです。

津軽海峡

今回も津軽海峡上空を通過したようですが
津軽海峡は北海道と青森の間にある海のことですが
日本の領海ではなく公海になります。

公海とは

公海とは特定の国家の主権に属さないで、各国が
自由・平等に使用可能な水域となります。

津軽海峡上空を通過させたということは
日本の領空・領海に落とさないように
配慮しているということになります。

北朝鮮の狙い

北朝鮮は日本を相手にしていません。
北朝鮮の狙いはアメリカです。
アメリカに対して力を示すことで
対等の関係を維持したいと考えている
とのことです。
そうすることで金王朝の安定を
確保したいという狙いがあるのです。

北朝鮮を擁護するような内容になってしまい
腹立たしいですが真相を知ることで
無駄に怖がる必要はない。
とお伝えしたくてこのブログを
書くことにしました。

私の思想はどちらかというと
右翼なので誤解はしないでほしいです。

メディアの報道は明らかに単純に
真実を伝えようとしているのではなく
国民に知られぬように世論を一定の考えに
誘導している気がしてなりません。

真実を見極めて思考停止にならず
自分の意思を持って一つ一つを
判断していきたいものです。

我々、才光は真実を見極めて
ご依頼者様に少しでも
損をさせないように最新の情報や
知識を得ることを怠らずに
頑張っていこうと思いますので
引き続き皆様のお力添えのほど
よろしくお願い申し上げます。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 現場に出て思ったこと ②
  2. 「Grandma」(グランマ)と名乗ることになりました。
  3. ガソリン価格の高騰について
  4. 言ってしまえば誰でもできること。しかし、、、
  5. 寄付、ありがとうございました。
  6. 遺品整理のトラブルは業者だけではない。
  7. 不快な買い物をして思ったこと
  8. 営業電話は御遠慮下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP