Loading

ブログ

料金を安くするために(続)

料金を安くするために(続)

昨日のブログ

昨日は

「世の中なにが起きるか判らないから
終活をしておくべき。
エンディングノートは書く必要はないから
せめて整理はしときましょう。」

といった趣旨の話をしました。

生前整理を自らの意思でやろうと思う方は
わざわざ業者に頼まなくても大丈夫なので
何も問題ないのですが 

自らの意思でやろうと思えず
業者に頼むのも無駄に思えて何もしない。
いるか、いらないかの判断さえしたがらない方も多いかも知れません。

生前整理の難しいリアル

他人にとっては不要な物としか判断できないものでも
本人だけは必要と判断することも多いらしいです。
そう考える人の方が多いかも知れません。

この場合は本人の意思に任せていては
状況は良くなりませんので
親族の方がどうにか説得するのが最善策だと思います。

しかし、世の中そんな単純ではありません。

「そんな事、言うのは簡単だけど
実際に説得するなんて無理 !」

みなさんにそう突っ込まれそうですね。

生前整理に関してはあるあるで
御依頼者様からよく聞く話なんですが

「親がそれなりの年齢になったので
実家の整理をしようと何回も挑戦したんですけど
親が言うことを聞いてくれず、毎回喧嘩になるので諦めました。」

物が多いから少しでも減らそうと思って
要らなそうな物を処分しようとしても
大切に持っていたいと言われるらしいです。

食糧や物が少なかった時代を生きた方は
仕方ない心理なのかも知れません。

昨日のブログで

安くするコツは自分でできる整理はできる限りやる!

と記しました。

いるか、いらないかの判断をして、いらない物は処分する。
ただ、それだけなのに。

こうして文章にするのは簡単ですが非常に難しい課題です。

以前に弟さんが孤独死されて
お姉様が依頼主として弊社にご連絡くださいました。

孤独死となってしまい発見が遅くなった場合は
腐敗が進み原状回復に多額の資金が必要となります。
遺品整理の料金も高額になってしまいます。
良いことはなにもありません。

上記の御依頼者様のケースは幸いにも
腐敗が始まった直後に発見されたので
余計な費用はかかりませんでしたが
それでも高額の料金となりました。

もう少し親族間で連絡を取り合っていたら
もしかしたら違った結果になったかも知れません。

生前整理は非常に難しいです。
だからこそ、我々が存在し得るのでしょう。
困った時はご相談だけでも大歓迎なので
お気軽にご連絡ください。
皆様からのご連絡お待ちしております。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. まずはお話を聞かせていただくことから
  2. 車内から〇〇が、、、
  3. PayPay決済に関するお知らせ
  4. 遺品整理の流れ
  5. 自由民の魂
  6. ホームページの不具合について
  7. 「グランマ」と名乗ることになりました。
  8. 沢山のご依頼ありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP