Loading

ブログ

遺品整理のタイミング

タイミングの目安

遺品整理は故人の思い出に対処し
御遺族が

次に進むための重要なプロセスです。

そして、適切なタイミングで遺品整理を
行うことは感情的な側面だけでなく
実際の手続きにおいても重要です。

そこで本日は遺品整理をするキッカケや
タイミングの目安をご紹介いたします。

1. 喪失の実感が生まれたら

   故人を失った直後、遺族は喪失感に襲われる
ことが一般的です。この感情が生まれた段階で
遺品整理に取り組むことで感情の整理と
共に物理的な整理も進めやすくなります。

2. 焦らずに

   遺族はそれぞれ異なるペースで喪失を受け入れ
遺品整理に取り組むことができます。
焦らず、適切なタイミングを見極めることが重要です。
無理に進めると感情的な負担が増える可能性があります。

3.法的手続きとの調整

   故人の死後、法的な手続きが必要です。
遺族はこれらの手続きと遺品整理を調整することで
スムーズに進めることができます。
法的な面も含めて計画的に進めることが肝要です。

4.生活の変化や引っ越しの際

   遺族が生活の変化や引っ越しを検討する際
遺品整理が自然なタイミングとなります。

弊社の遺品整理に関するご依頼の50%以上の
方が「引越しのタイミングで」決意された
とお聞きしております。

新しい生活を始める前に過去の遺品を
整理することで新たなスタートに
心を向けやすくなります。

5.節目となる日

   故人の誕生日や命日などの節目の日は
特に感傷的な瞬間となります。

このような日に遺品整理を行うことで
思い出を整理し故人との繋がりを
新たな形で感じることができます。

6.家族や友人のサポートを得られる時

   遺品整理は一人で行うこともできますが
家族や友人のサポートを得ることで
感情的な支えを受けながら進めることができます。
彼らが協力的である時に
遺品整理に着手する方も多いようです。

7. 物理的なスペースの必要性

   故人の遺品が多くスペースが不足している場合
物理的な整理が必要です。これは遺族の日常生活や
新しい計画を進める上で重要な要素です。

適切なタイミングで遺品整理に取り組むことで
感情的な癒しとともに物理的な
整理も進めやすくなります。

遺族が自身のペースで進め、必要なサポートを
受けながら新しい章に向けて
前進していくことが大切です。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中は
出れない場合がございます。
その場合はこちらから折り返しの
お電話をさせていただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 世の中の再値上げ
  2. 見積もりに対するリアクションを
  3. 必ず死ぬからこそ
  4. 生前整理の大変さと大切さ
  5. 寄付、ありがとうございました。
  6. 今年の冬は雪が多い可能性が・・・
  7. エンディングノートを書くことが終活の第一歩
  8. 己の言動に責任を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP