Loading

ブログ

必ず死ぬからこそ

死の不可避性

本日は前回の最後に告知したとおり「PLAN75」を
観て考えさせられたことの3つのうちの
1つについて綴っていきます。

生命の尊さを感じる

人生において死は避けられない運命であり
その確かな終焉があるからこそ生きている
この瞬間が一層輝かしいものとなります。

死があるからこそ、時間や瞬間の重要性が生じ
我々はそれを深く感じることができるのです。

有限な時間の中で輝く存在として

死の意識が生活に浸透することで
時間の尊さと人生の尊さを理解し有限な
時間の中で自分の存在を輝かせることが求められます。

仮に不死の存在であったならば時間は無限に感じられ
その中での意味や目標が薄れてしまうでしょう。

人間関係と感謝の意識

死の不可避性は人間関係においても大きな
影響を与えます。
家族や友人との別れが訪れることで、その存在の重みや
価値を実感し感謝の意識が高まります。
死という境界線があるからこそ
大切な人たちとの繋がりを深め、その中で
生きる喜びを見出すことができるのです。

死を前提にした意義の追求

死を前提にした上での意義の追求が
生きることに深い意味を与えます。

自らの人生において何を追求し
どのような足跡を残すかを考えることで
日々の営みに意味を見いだし
充実感を得ることができます。

積極的な人生の態度

死の不可避性を理解した上で積極的で前向きな
人生の態度を持つことができれば
逆に死が恐ろしいものではなく
人生をより豊かにする一環となります。

困難にも立ち向かい新しい経験や成長を求めることで
死と向き合う勇気と強さを
手に入れることができるでしょう。

まとめ

必ず死ぬからこそ生きている
ことが素晴らしい

と思えると改めて強く感じました。

死の影を背負った中でこそ真に充実した
人生が築かれるという信念の表れです。

死が存在するからこそ、生命の輝きや意味が際立ち
生きていることの尊さを感じることができるのです。

私が人より睡眠時間を削ってまで
頑張っている理由は
「精一杯頑張った。後悔はない。
これでやっとゆっくり休める。」
と思いながら死にたいからです。
あと39年は1日たりとも無駄にしないように
精一杯頑張ってまいりますので
引き続きお力添えのほど、よろしくお願いいたします。

次回は「PLAN75」を観て考えさせられた
ことの残りの2つを綴ります。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中は
出れない場合がございます。
その場合はこちらから折り返しの
お電話をさせていただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 近日中にロゴをリニューアルします。
  2. 今後の日本
  3. ほぼリニューアル完了しました!
  4. 社是『影日向なく徳を積む』とは
  5. 寄付してきました。
  6. 伝えるより、聞く!が大事
  7. 今年の雪の量
  8. 片付けられない人の割合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP