Loading

ブログ

敬護

親を敬う

高齢社会になっており
介護問題も後を絶ちません。

これから考えなければならないのが
親の老後と自分の老後です。

物価上昇も避けられずにいつまでも
上がり続けます。

自分で親を最期まで看取りたいけれど・・・
ずっと頭を抱え施設はどこがいいのか
悩んでる方も少なくありません。

介護施設

介護施設というと虐待という悲しいニュースが
出ていたり自分の見ていないところで
親が何されているのかわからない
心配という声も多数あります。

ある日テレビを観ていた時に
介護ではなく『敬護』という
ワードを目にしました。

パッと心の中が明るくなった気がしました。

その理由は相手に対しての尊敬・敬愛が
あることを感じさせてくれるワードだったからです。

映像の一部を載せておきます。

こちら

介護施設で移動を気にしなくて済む
美容室が設置されている
麻雀で楽しめるような空間がある
(麻雀は、認知機能を保てる効果や
活性化することが出来るようです。)
介護スタッフの方の優しさを感じることが出来る

そんな高齢者のための施設が
存在してることを知りました。

『敬う』

今まで育ててくれた感謝や先に旅立つ親を考えると
大切にしてくれる施設を選びたいものです。
自分の手で負えない範囲がありますが親が楽しみながら
日常を過ごしているのであれば安心して任せられそうです。

親に感謝し敬う。

親とは合わない方もいるかと思います。
素直に思えない現実もあるかと思います。

しかし
きっと意味があって
ここに存在する。
夢がなくても良い。
思い描く未来により
光が差してくることを願います。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中は
出れない場合がございます。
その場合はこちらから折り返しの
お電話をさせていただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 遺品整理業者とのトラブルその2
  2. 不快な買い物をして思ったこと
  3. 圧倒的な安さにする理由
  4. 雪掻き・除雪承ります。
  5. 弾道ミサイル(真相編)
  6. QUOカード、プレゼントします!
  7. 女性スタッフも在籍しております。
  8. 兄弟愛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP