Loading

ブログ

輝くゴミ清掃芸人

輝くゴミ清掃芸人

ゴミは資源

「ゴミ清掃芸人」として知られるお笑いコンビ
「マシンガンズ」の滝沢秀一さん(46)

妻子を養うためにゴミ収集会社に就職。
それ以来、ゴミや環境問題をテーマにした
著書を次々出版し発行部数は
累計15万部を超えています。

滝沢さんはゴミと真剣に向き合って
みんなにゴミとの向き合い方を
発信しておりその姿に感銘を受けました。

遺品整理や生前整理でも
必ずゴミのご相談を受けますが
ゴミは捨てるという意識だけではなく
分別して手放す物なんだと
感じさせてもらえました。

印象的だったお話として一口だけ食べた
カップ焼きそばのお話を上げておりました。

「ああ、ゴミって人の心だな」

誰かがゴミだと思った瞬間にゴミになる
まだ切れる洋服やメロンが丸々三つ
捨てられていたこともあったと言います。

分別すればゴミは資源へ

飲み終わったペットボトルは一度濯いでから分別
そうすると資源に変わりペットボトルや卵パックに変わる
マイボトルやマイ箸、エコバックもゴミを増やさないためにも
積極的に活用していきたいものです。

水分の多いゴミの焼却は
火に水をかけるようなもの。

生ゴミは80%が水分なので
これらをギュッと絞るだけでも全然違い
二酸化炭素排出やエネルギー削減にもなる。
ベランダで堆肥にするのも良い方法とおっしゃっています。

遺品整理、生前整理でもほぼ毎回ゴミと向き合いますが
なるべく捨てなくても良いものを見つけて
不用品回収として作業させていただいております。

どうしてもゴミとして分別しなければならない物も
ありますが滝沢さんのお話からゴミという判断をしても
「捨て方」を意識したり工夫することで
より良い未来に近づけるのではないかと感じさせられております。

この世にゴミとして生まれた物はない

今回一番響いた言葉でした。

丁寧に食べ終わった容器を
そのまま捨てるのではなくて
お水で流し乾かして捨てる。
この工程がゴミに対する思いやりで
ゴミ清掃員の方への思いやりにも繋がります。

ゴミが出たとしても捨てるときは
丁寧な扱いをして手放すことで
優しい世界になっていくのではないかと思います。

今後も最初から最後まで丁寧に気を抜かずに
作業に取り掛かっていきたいと思います。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 孤独死の実態
  2. 魂抜き=宗教 ではない。
  3. 営業スタッフ大募集中!
  4. 相続放棄をする前に絶対に読んでおいて下さい。
  5. 片付けられない人の割合
  6. 今年の冬は雪が多い可能性が・・・
  7. PayPay決済に関するお知らせ
  8. この時期の見積もりは、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP