Loading

ブログ

孤独死の実態

孤独死の実態

孤独死の八割が男性

そう聞いて、どういうことなのだろうと
疑問に思いちょっと調べてみました。

高齢者の一人暮らしの数の推移

高齢者の一人暮らしの数の増加=孤独死の件数も増加

これは誰にでも容易に想定できることですが
孤独死の八割が男性というのは驚きとともに
思い当たる節がありました。

孤独死になるケースはここ13年間で2倍に

一人暮らしをしている高齢者の数は1980年~2015年の間に

男性が10倍、女性が6倍に。

2015年では65歳以上の一人暮らしの
男性は192万人、女性は400万人だったそうです。

孤独死の八割が男性となる理由とは

65歳以上の一人暮らし女性の方が2倍以上もいるのに
孤独死の八割が男性となる理由の

1番の要因は

女性に比べ男性の方が日常的な地域の付き合いや
近所との
コミュニケーションを
苦手とする人が多いから。

最近は生前整理が多くなっておりますが
弊社でも孤独死による遺品整理及び特殊清掃を
数多くお任せ頂きました。

お任せ頂きました御依頼やお見積もりだけで
成約には至らなかったケースまでを
振り返ってみますとそのどれもが
孤独死されてしまった方は男性でした。

これは偶然かも知れませんが
孤独死の八割が男性というのは実感できます。

少子高齢化社会

そう言われるようになって久しいですが
状況は悪化の一途をたどっています。
その理由が政府の対策が甘すぎる!
という一点のみであるとは言えませんが
多くの理由が政府の責任と言えるのではないでしょうか。

先の見えない長引く不況。

経済的理由で出産を躊躇う若者。
出産どころか結婚や交際さえ躊躇わざるを得ない現状ですから
少子化になるのは当然です。

それに加えて時代の流れなのか
核家族化が今や当たり前のような時代です。

孤独死=悲しい死に方?

もちろん、人それぞれなので
人と関わりたくない。孤独の方が楽。
と考える人もいます。

孤独死=悲しい死に方

ではなく、人に迷惑かけたくないから

孤独死こそが理想の人生の終え方と
考える人もいるかも知れません。

そう考える人は少数派で本当は孤独死なんて嫌だと
考えている人が多数派であるのでしょう。

困っていても助けてと声にすることが
できない方が多くいると聞きました。

個人でも自治体でもNPOのような団体でも
そのような人を見付けて支援するなんて
ことは簡単ではありません。

それでも少しでも孤独死が減少するために
何ができ、何をすべきかを考えたいと思います。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 初のカード決済
  2. リアルな現場に立ち会い‥
  3. 兄弟愛
  4. 差し入れありがとうございます☺️
  5. トライ&エラー
  6. なぜ、遺品整理の才光は選ばれるのか?
  7. ご挨拶(中泉・三浦)
  8. 本気を出すとは具体的にどうするのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP