Loading

ブログ

家族の支え合い

家族の支え合い

大切な家族は自分で守る

という思いでご家族の
面倒を見たり
介護される方が今後も
増える傾向にあります。
今回はとあるご家族を
例にご紹介させていただきます。

家族四人で母方の父と同居

父、母、息子二人の
家族構成で父、母は共働き
息子二人は中学生と高校生。
思春期真っ盛りで部活に塾に
忙しい毎日。

母方のお父様が80歳で一人暮らし
少し痴呆症の疑いもあったため
心配になり施設を選ばずに
在宅介護を選択しました。

一人暮らしの時は
月に何度かお父様の実家を
訪れていたそうですが
札幌から1時間以上はかかる場所で
休日に時間を見つけては
訪れていたようです。

お世話になった人への気持ち

シングルファザーで
育ててくれた父を
ほっとくわけにはいかないという
気持ちがずっとありましたが
痴呆症の疑いが出てから
このまま一人にするわけには
いかないという気持ちに駆られ
同居することとなりました。

一人暮らしでいいと言っていた
その方のお父様も同居の話が出て
本格的に話が進むと
少しリラックスした表情に
変わっていったそうです。

家族との向き合い方

誰もが忙しい令和の時代。
AI化が進んだことで
平成よりも忙しなさを感じます。

先ほどのお話で在宅介護で
ご家族に囲まれて過ごすことになった
お父様ですが、今はご家族が仕事や学校
塾などでいない時は家事の手伝いや
趣味で庭いじりをしているようです。
お孫さんとも生活していることになるので
お母様は良い刺激を
受けて表情が前よりも
豊かになったのではないか
と感じているそうです。

疎遠になってしまう家族や
親戚が多い中でも
このように良い距離感を保って
過ごしているご家族も
いらっしゃいます。

ですが
四人家族皆様外に出ている時間があり
いつも家の中で一緒ではないからこそ
穏やかに過ごせているのかもしれません。

人は独りになるのは
寂しがりますが
一人の時間は
とても大切です。


コミュニケーションを
大切にして干渉しすぎずに
一人を楽しめる時間があることが
充実した生活になるのだと思います。

小さなお子様がいるご家庭は
中々ご自分を優先することが
難しいかもしれませんが
ふと一人になれた瞬間に
目を閉じて瞑想してみたり
自分の想いを感じてみると
癒されるかもしれません。

自分の心と身体を大切に
家族が守られますように

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 相続放棄をする前に絶対に読んでおいて下さい。
  2. 営業電話の条件
  3. 寄付にご協力頂きまして有り難うございました。
  4. 富本です!
  5. 秘かなチャレンジ
  6. 心の手紙
  7. 圧倒的に安くする理由
  8. お見積もり依頼の増加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP