Loading

ブログ

バビロン 大富豪の教え

バビロン 大富豪の教え

働く意味 

前回に引き続き「バビロン 大富豪の教え 」を読んで
心に刺さった言葉がもう一つあるので
このブログに記しておきます。

バビロニアの王子が大富豪になっても
仕事を一生懸命にやる主人公に

「金さえあれば働く必要なんてないですよね?
だって世間の多くの人は「働きたくないから」
お金持ちを目指しているんでしょう?
働くのはお金を得るためで
お金さえあれば働くこと自体に意味はないのでは?」

と問いました。
すると主人公は

「例えば、刃物を1つ研ぐのでも

これでなにを切るのか・・。
料理に使うのか、戦いに使うのか・・。
そういうことを想像しながらやっていく。

すると、どういうわけか
武器は少しづつ売れ始める。

そういう思いで作られた物やこなされた作業は
お客さんにとってとても質のいいものになる。

お客さんはそのことに対する「感謝」を
「お金」というものに

形を変えて支払っているだけ。

だから
人に感謝されるように今
懸命に仕事をする。
そのことが1番大事でそれさえ続けていれば
必ず光が差す。

その光はお金だけじゃなく心をも満たす。
だから金持ちになった者も仕事を続けるのだ

「感謝されるために今、懸命に仕事する。
そうすればお金は後から付いてくる。
感謝を忘れてはならない。」

と答えました。

今の私に一番刺さったのは

「それさえ続けていれば
必ず光が差す。」

です。

この言葉を信じて
まだまだ頑張らなければならない
と思いました。

光が差すまで頑張って
懸命に仕事をしますので

引き続きのお力添えのほど
宜しくお願い申し上げます。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 二人で亡くなる孤独死。
  2. 寄付、ありがとうございました。
  3. 遺品整理前の魂抜きとは
  4. 遺品整理業者とのトラブルその1
  5. 2.27の引越し作業にて
  6. まどくち封筒
  7. 「遺品整理の才光」専属契約の御住職について
  8. 人間万事塞翁が馬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP