Loading

ブログ

伝えるより、聞く!が大事

伝えるより、聞く!が大事

「代表にしか話さない」という最低な営業

弊社にはよく営業電話がかかってきます。
営業電話に関するブログはこれまで何度も記してきましたが
一行に変化がありません。

御依頼者様の利便性向上の為や集客力アップ
利益率アップの話ならいくらでも聞くつもりです。

月々の広告費が数万円高くなっても
利益のためなら惜しまず計上するつもりもあります。

それでも毎回毎回、やる気がないのか何も考えていないのか
話にならない営業ばかりです。

最近、多いのが電話してきた理由を
「代表にしか話さない」と言う営業です。

弊社のシステム

弊社の電話番号011-299-3160にご連絡頂くと
受付担当の上田が対応いたします。
※番号をタップすると発信できます。

何回かけて頂いても
代表の加藤が電話に出ることはありません。

「代表と話したい」
と言われても明確な用件をお伝え頂かないと
加藤が折り返しのお電話をすることはありません。

興味がある内容であれば
すぐに折り返しのお電話をするつもりです。

その旨をスタッフが説明しても

「代表と話したいです」
➝「弊社にお電話頂いても加藤は出ません。内容を教えてください。
その内容を伝えます。それを聞いて加藤が興味を持てば加藤からお電話します。」
➝「内容は代表にしか話さないので」
➝「・・・。」

「では、また電話します。」➝「・・・。」

事務所でこの会話を何回聞いたことか・・

個人相手に営業電話をしているのなら
もしかしたら可能性はあるかも知れませんが
せめて
ホームページなどをチェックしたりしてから
電話してきてほしいものです。

反面教師

このような電話が来ると
理解に苦しみます。

ただ、反面教師として大いに役に立ちます。

御依頼者様にどのような対応をしなければならないのかが
よくわかるようになります。

1番大事なのは
こちらがなにを伝えたいのかではなく
御依頼者様がなにを求めているのかを知ろうとすること。

つまり、話を聞くこと。
話を聞こうとする意思を伝えること。

次に御依頼者様の求めに対して
我々に何が出来るかを明確にすること。

その際に御依頼者様の予想を上回る提案ができるか。

利益よりも御依頼者様に寄り添い求めてる以上の
仕事をすることを念頭において日々取り組んでおります。

言われたことだけを何も考えずに
ただやってるだけの人が多いですが
それは仕事をしてるとは言えません。

我々の仕事は御依頼者様に言われた遺品を
ただ整理するだけだと考えていません。

才光に依頼して良かったと思って頂けるように
今日も頑張ってまいります!

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. いいことシップへの持ち込み完了
  2. 圧倒的な安さにする理由
  3. 屋根の雪下ろしも承っております!
  4. いいことシップへの持ち込みについて
  5. 料金を安くするために
  6. 「遺品整理の才光」のホームページについて③・振込先変更について
  7. 遺品整理の際の暑さ対策
  8. au PAYでの決済

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP