Loading

ブログ

忘れてはならない光景

忘れてはならない光景

感謝できる人

昨日のブログで

『極一部の人が該当するのが「他者のこともしっかり考えられる人」』
『仕事ができるのは「他者のこともしっかり考えられる人」』

と記しました。本来であれば他者のこともしっかり考えられる人
という表現より「感謝できる人」という表現の方がわかりやすいのですが
世の中の大半の人が自分のことしか考えられないので
その対極として他者のこともしっかり考えられる人
と表現しました。

夜の「すすきの」にて

先日、すすきので素晴らしい光景を目の当たりにしました。

着物を着ていて、いかにもスナックのママ!
というオーラを放つ30代後半もしくは40代前半くらいの
女性がお客様のお見送りに出てきました。

お客様は60代後半くらいの年配の方で酔っ払っていたからか
ずいぶん遅い足取りで歩いて帰って行きました。

しばらく見送ってから、頃合いを見て店に戻る光景はよく目にしますが
その女性はよく目にするそれとはまっまく違う姿でした。 

見送り始めてからずっと背筋を伸ばし微動だにしない素敵な姿勢だけでも
何故か凄く惹きつけられました。

そのお客様は歩くの遅いし、振り返る気配はまったくありません。
実際振り返ることなく角を曲がって見えなくなりました。

微動だにしない姿だけでも魅了されていましたが
そのお客様が見えなくなるまでには
だいぶ時間がかかるのは明らかだったので
どれくらいまで見送るのかも気になってずっと観察することにしました。

見えなくなるまで見送っただけでなく見えなくなる寸前に
深々とお辞儀をしたのです。

感動しました!

それぞれの店舗にもよるかも知れませんが
レクサスで新車を購入したお客様が退店する場合のお見送りでさえ
先の信号で止まった時点で終了させています。

しかも頭を下げるのは始めだけで見えなくなる。
もしくは信号待ちで止まる。
その時点でお辞儀を再度するわけでもなく引き上げていきます。

深夜の光景ですがそこだけスポットライトが照らされているかのように
眩しく見えました。

心から感謝していてもあそこまでできる人は
なかなかいないのではないでしょうか?

あのようなお見送りができる人の仕事ぶりは言わずもがなでしょう。
私は商談等で人と話す機会が多々ありますが
あの女性のように仕事ぶりを見なくても

間違いなくできる!

と思わせることができたらと思います。

そう思って頂く為に重要なことは

しっかりと心から感謝すること

なのだと思います。

あの光景を決して忘れずお手本として
あらゆる場面で反映させていくことを
決意しました。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 片付けられない人の割合
  2. いいことシップへの持ち込みについて
  3. いいことシップ持ち運び日決まりました。
  4. いいことシップへの持ち込み完了
  5. 遺品とは大切な形見
  6. 寄付にご協力頂きまして有り難うございました。
  7. 遺品整理 圧倒的な安さにする理由
  8. なぜ遺品整理の才光は寄付にも力を入れているのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP