Loading

ブログ

ブログ更新が滞ってしまった真相

ブログ更新が滞ってしまった真相

近況報告

先月や今月中旬までは毎日のようにブログを更新できていましたが
7月は合計6日間新規投稿できない日がありました。

何故、急に忙しい日々となったのか?

それは、とあるスタッフがやめて体制が戻ったからです。

そのスタッフのやる気を信用して経験値はゼロでしたが
見積もりに行ってもらってました。

以前のブログでも説明しましたが
これまでは出来るだけ経費をかけずに運営してまいりました。

しかし、そのスタッフの経験値を高めるために
広告費をかけて見積もり依頼を受注することにしました。

期待していた訳ではありませんが想定以上に成約できませんでした。

そのスタッフが辞めてからは通常通りに戻して部長に見積もりに行ってもらったところ
たちまち成約ばかりしてきてくれたものですから
スタッフが足りず私も連日、現場に出動していました。

これが真相です。

忙しいことを理由にするのは嫌なのですが
実質的に時間がなく書けない日が増えてしまいました。

そんな日々のなかで感じたことを1点だけ書かせていただきます。

それは仕事というのはいくらやる気があっても
それだけじゃダメなんだということです。

見積もりに行って成約できるできないはやる気ではなく
見積もりに行く者の雰囲気や話し方が大事なのでしょう。

つまり、天性の才能、資質が結果に多大な影響を及ぼします。

これは想像ですが成約できないスタッフは
成約出来るようにと力み過ぎていた。
もしくはどうせ成約できないと諦めていた。

いずれにしてもよくないオーラが出ていたのかも知れません。

現在の才光の成約できるスタッフの成約率は90%以上です。
成約できて当たり前のレベルなので余裕があって
それが雰囲気や話し方に良い効果を発生させているのだと思います。

今回の才光の成約率が悪かったスタッフや
過去に私が経営していた別事業のスタッフは
作業はテキパキと動くし、丁寧に作業をしていました。

にも関わらず、なかなか成約できずにいました。
現在の遺品整理という事業の場合
御依頼者様から見積もり依頼を受けてお伺いしているので
成約しやすい状態のはずです。

それでも成約できないのは
才能がなかったということのように
思います。

人には向き不向きがあります。

不向きなものを試行錯誤して
得意なものに変えていくことは
可能です。
しかし、マイナスをプラスに変えようとする
よりもプラスをもっとプラスに進化させていく方が
圧倒的に良い結果となるはずです。

スタッフを適材適所に任せてあげるのが
私の仕事ですが私自身も含めて

マイナスな部分はマイナスと認めることも大事

だと思いました。
ブログ更新が滞ってしまった真相とは
全く関係ない話ばかりになりましたが
本日も一読ありがとうございました。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

LINE公式アカウントは24時間受付中です。

ジモティーにも掲載しております!

ジモティーのサイトはこちらから。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 最近増えている空き家片付けについて
  2. 感謝を忘れない
  3. 組織改革の2つの真意  
  4. 風疹抗体検査
  5. お見積もり依頼の増加
  6. 持ち込み日決定
  7. ピアノの買取ご依頼について
  8. 献血に行っていきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP