Loading

ブログ

映画オードリー・ヘップバーンを観て

映画オードリー・ヘップバーンを観て

オードリー・ヘップバーンを観て考えさせられたこと

3点ほど考えさせられたことがありましたが
今回はその中で1番大事だと思うことを書かせて頂きます。

晩年、オードリーヘップバーンは
ユニセフの広告塔として熱心に活動します。
その原動力が

自分が幼少期に貧しい思いをしたから子供たちに同じ思いをさせないため

でした。

※それだけではなく無条件に人を愛する考え方なども原動力の1つではありますが
このブログではその辺のことは割愛させて頂きます。

貧乏だった人が金持ちになったり
不自由だった人が自由になったり
病気だった人が健康になったり

人は状況や環境が変わるとそれ以前のことを忘れてしまいがちです。

だからこそ

初心忘るべからず

なんてことわざもできたのでしょう。

日本には5万~6万のことわざがあるといわれています。

そのほとんどを知らないし、聞いただけでは意味がわからないものも多いです。

しかし

初心忘るべからずは知らない人はいません

それだけ初心を忘れてしまう人が多いことの証左と言えます。

幼少期に貧しい思いをして後に金持ちになったとしても
自分のことしか考えない人もいれば
オードリーヘップバーンと同じ志を抱いていても
金銭的余裕がなく自分のことで精一杯の方もいるでしょう。

だから一概に具体的に行動していないからといって
非難の目を向けるのも違いますが
一般論として、それぞれ事情があるにせよ

行動していないよりしている方が良いのは間違いないでしょう。

初心を忘れてしまう人が多い中で辛かった頃のことを
忘れず人のためになにかをするって

素晴らしいなと強く感じました。

人より傷付いたから人より優しくなれた

という名言もあります。

私はまだ何も成し得ていませんが

人より傷付き苦労している今をいつまでも忘れずにいたい

と思いました。

そして
今の私のようにどうにか現状を打破したいと頑張っている人を
手助けしてあげられる余裕のある人物になりたいと強く思いました。

初心忘るべからず

多くの人が忘れてしまうこのことを

常に念頭に置いて1日1日を全力で頑張っていくぞ!

と決意しました。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。
その場合は弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。

才光LINE公式アカウントは24時間受付中です。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 魂抜きとは?料金は?
  2. 遺品整理に携わる尊さ 遺品に対するお客様の気持ちを察する必要
  3. 二人で亡くなる孤独死。
  4. 知ってほしいヤングケアラー
  5. 才光を設立した理由
  6. 6月の業務報告
  7. サイトマップ・プライバシーポリシーは?
  8. 代表ご挨拶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP