Loading

ブログ

共に生きていく

共に生きていく

お久しぶりです!
受付担当の上田です😊✨

ですが時々、現場に伺わせていただくこともあります。
遺品整理の才光の仕事をさせていただきいつも思うことがあるので
本日はそのことについて書かせていただきます。

メインの遺品整理の仕事だと必ず『人の命』と向き合うことになります。
それはとても切ない現実だったりするものです。

以前あった出来事です。

アパートから異臭がして住民の方が大家さんへと伝えたところそこですぐには動かずに
「なんだかおかしいね」というお話で終わってしまったそうです。

新聞やチラシは溜まり、電気メーターは動いている。
異臭がする部屋にはハエが集り、匂いも強くなり

「これはやはり何か起きているのでは?」

と思った住民の方が大慌てで翌日改めて大家さんへと伝えました。

すると警察と救急車が来ました。
部屋に居た方は生きてましたが、一人で動けないご高齢で病気になっていたようで入院することに。

「もうアパートに戻ることは無い」

とのことでご本人様のご兄弟から生前整理を行なってほしいとのご依頼がありました。

アパートのお部屋には片付けられていないゴミと共に数日前に使用したような形跡の食器類が置いてありました。
作業はなんとか1日で完了しました。

人との繋がりが薄くなり
人を気にかけるということが少なくなっている現実にやるせなさを感じました。

人は生まれた頃から死に向かって歩いている

と言われますがやはり誰かと手を取り合っていたいなと思います。

血が繋がらなくとも心は繋がっていたい

だからこそ遺品整理の才光はご依頼された業務の他にも
ご依頼主のメンタル面も気にかけながら作業させていただいております。
時代問わず、ずっと必要なことだと思います。

整理する遺品や物には話すことはなくても
その物に込められた今までの思い出が語りかけてくるような気がすることも多々あります。

きっと命は全てに宿るのかもしれないと私は思います。

才光のスタッフはとても温かく私自身支えてもらっているところも多々あります。
冷えた時代を温められるのが『遺品整理の才光』だと思うので一度お気軽にご相談いただければと思います😌

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。
その場合は弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。

才光LINE公式アカウントは24時間受付中です。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

関連記事

  1. 電話対応時間変更のお知らせ
  2. PayPay加盟店審査が完了しました。
  3. 富本です!
  4. 忘己利他の精神
  5. 代表としか話さない
  6. 岩見沢市のS様、ありがとうございました。
  7. 遺品整理業者とのトラブルその2
  8. 差し入れありがとうございます☺️

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP