Loading

ブログ

社会貢献に関するご意見募集中!

社会貢献に関するご意見募集中!

昨日は北区の住宅街から中央区の住宅街に大型家具家電の移動を行いました。
雪があり車がすれ違えない状態だったので僕は積み込み作業が終わるまでトラックのそばで通行人の誘導をしていました。

今回はその時に見た出来事について書かせて頂いきます。

その場から30メートルくらい先の交差点の角にゴミステーションがありました。
そのそばには2羽のカラスがいました。

ゴミステーションはゴミがパンパンに入っている状態でした。

そんな状態のところにゴミを捨てに、おばあさんがやってきました。

何も考えない人だったら、パッと捨ててゴミステーションの蓋が閉まりきっていない状態にし、カラスにやりたい放題させることになっていたことでしょう。

しかし、そのおばあさんは既に捨てられているゴミ袋を下に押し込んだり位置を変えたりしてどうにか収まるようにしていました。

(通勤・通学の時間帯だったため僕はその場を離れることができずただ遠くから見守ることしかできませんでした。)

そのおばあさんの心遣いに胸が温まりました。

しかし、その数分後には、おばあさんの健闘もむなしく若干の隙間からカラスがゴミを荒らしてしまいました。

カラスがいなくなってすぐに先程のおばあさんとは違うおばあさんがやってきました。

その人は近くのコンビニに買い物に行く途中にそこを通っただけでしたが、カラスが荒らしたゴミを拾い集めてゴミステーションに入れました。

素晴らしい行いに頭が下がる思いがしましたがその日の出来事はそれだけではありませんでした。

午後に2回目の積み込み作業を行っているときにはおじいさんがゴミステーションのそばにあるスコップで周りを除雪したあと、落ちているゴミをポケットから取り出したコンビニ袋に入れはじめました。

その周辺を綺麗するとそのゴミ袋をそのまま持ち帰り去っていきました。

立て続けに3人の素晴らしい行いを目の当たりにした僕は

もっともっと社会貢献がしたいと強く思いました。

定期的に継続して、より多くの人と一緒に出来るようなことを検討しております。

こんなことやったらいいんじゃない?
こういうことをやるなら協力するよ。
などのご意見があればお気軽にお電話下さい。
よろしくお願い申し上げます。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

その場合は弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。

才光LINE公式アカウントは24時間受付中です。

弊社LINE公式アカウントのQRコード

 

 

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 「遺品整理の才光」のホームページについて②
  2. 魂抜きとは?料金は?
  3. 今後の日本
  4. 営業時間変更のお知らせ
  5. 女性スタッフも在籍しております。
  6. 雪掻き・除雪承ります。
  7. クレジット決済可能になりました。
  8. 現場に出て思ったこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP