見積もりに対するリアクションを

見積もりに対するリアクションを

これまでも見積もりを出した結果、金額の折り合いが合わず受注に至らないケースはありました。
金額の折り合いが付かないのは仕方がありません。
それでも以前までのお客様達は高いからその金額では発注できないとおしゃって下さいました。

しかし、ここ最近、立て続けに2件、「見積もりを出して欲しい」と言われて見積書を出したにも関わらず、なんの音沙汰もないケースがありました。

私が1人できる現場ならいくらでも安くすることは可能ですが他のスタッフ数名でやらなければならない場合はそれなりの人件費を請求せざるを得ません。
見積金額がお客様が想定されていた金額よりも高かったのかも知れませんが、それならそう言って断ってくれればいいのに・・・。

お客様に頼まれてないのに勝手に見積書を提出したといった場合なら、なんのリアクションもされなくても仕方ありませんが、頼まれもせずに見積書を出すなんて事はあり得ません。

見積書を出すということは見積書を出して欲しいと頼まれたからです。頼んでおいて金額が高いからなんなのかわかりませんが、それに対してのリアクションをしないのは非常識です。

私個人としての常識としてはあり得ません。

こんなケースはもうないと思いますが、今後皆様がお見積もりをご依頼して下さる場合は見積もりに対してのリアクションをして頂きたいと切に願います。

宜しくお願い致します。

本日は以上です。

お電話はこちらです。電話受付時間は10時から17時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

(弊社は割り込み通話サービスのオプションを付けておりますので、通話中であるようなコールにはならず、通常のコールとなります。)

オペレーターに繋がらない場合は恐れ入りますが繰り返しお電話下さいますようお願い致します。

それ以外のお時間の場合はこちらをクリックして、メールかLINEでお問合せ下さい。
お問合せ頂きましたら担当者からお電話致します。(その時の携帯番号をご登録して頂くことをお勧めします。)

担当者の携帯電話へのお問合せは10時から17時以外の時間帯でも対応致しますので、お気軽にご連絡下さい。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

6月の業務報告