Loading

ブログ

札幌幌馬車が復活!?

札幌幌馬車が復活!?

親しまれていた馬が
街中を歩く光景

札幌名物の札幌幌馬車ですが
2017年に馬車を引いてた方が
引退して2018,2019年も
札幌の街中を歩く馬の銀太君を
見かけることはありませんでした。

最近札幌の街が静かに感じたのは
その影響もあるかもしれません。

消えた蹄の音🐾

街中で見かけていた幌馬車を
見かけなくなると同時に
聞こえなくなったのは蹄の音。

北海道の魅力を伝えるのにも
ばん馬が歩く馬車は見る人を
魅了して見たことをきっかけに
乗車されることが多かったようです

競走馬としては大人しすぎる馬

市民に親しまれていた
銀太君ですが
ばんえい競馬では大人しすぎる
性格が災いしてすぐに引退。
このままでは食用になってしまう恐れもあったとか・・・
ところがその直前に引き取られることになり
札幌幌馬車の馬として活躍することになりました。

現在は引退、そして・・・

馬を引いてた方が退社して
銀太君は平取の牧場で引き取られたとのこと
2019年に17年ほどで
生涯を終えたとの事です。

札幌の街に灯火を感じさせてくれた幌馬車。
なんと・・・

復活予定!!

昨日テレビで放映されていました。

銀太君と同じくばんえい競馬では
おとなしい性格ということで
性格的に幌馬車が向いてると判断されて
調教師の方と日々訓練中です。
訓練の様子で足を止める練習をしてると

ポンっポンっと地面を2回蹴り。

調教師の方は
「早く歩きたくて蹴るんです😊」
とおっしゃってました。

メスのダイちゃんというそうですが
既にサッポロファクトリー発で
試験運転を始めています。

車よりも交通ルールを守ってる。

とお褒めの言葉をもらいながら
満更でもない様子のダイちゃん。

きっと札幌の街を
明るくしてくれるでしょう。

純粋に街を歩きたい綺麗な心を
感じたからか涙が出てきました。。。

純粋な気持ちを大切にして
札幌で遺品整理の仕事を
頑張ります。

本日は以上です。

お電話はこちら

電話受付時間
10時から23時まで。

他のお客様の電話対応中に
お電話頂いても
出れない場合がございます。
その場合はこちらから
折り返しのお電話をさせて
いただきますので
お待ちくださいませ。

LINE公式アカウント
24時間受付中。

「よくある質問」をご覧頂くと
解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも
大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 才光と名乗ります。
  2. 営業時間変更のお知らせ
  3. 人を信じること
  4. 寄付、ありがとうございました。
  5. 契約しないとダメ?
  6. 料金を安くするために
  7. 事勿れ主義
  8. 初めまして。才光です。よろしくお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP