Loading

ブログ

価値を提供する

価値を提供する

臨機応変の大切さ

昨日のブログは主任 富本が担当しましたがその中に
※昨日のブログはこちらです。

「臨機応変に対応しております」

とありました。

才光にとってこの臨機応変という言葉は
非常に重要なキーワードであると捉えております。

「できません」

みなさんはこのセリフを店員さんに
何回くらい言われたことがあるでしょうか?

私も何度か言われたことがあります。
そういう時は必ず

「何故、できないんですか?」

と訪ねます。

明確な理由があって「できない」と主張しているなら
仕方がないですがほとんどの場合

「前例がないので」
「そのような決まりがないので」

などと言われます。

それはできない理由にはならない。
 できないのではなくてやろうとしていないだけ。

勝手な判断でなにかをすることができないのは理解できますが
そのような対応をされると

頭が固いのか
思考停止してるのか
ただめんどくさいだけなのか。

そのように感じてしまい哀しい気持ちになります。

結果も大事ですがそれと同様に
その結果に至るまでの過程が大事だと思うのです。

才光では御依頼様の意向を叶えるように最善を尽くします。

先のブログでは

「私個人としての意見になりますが片付けではなく
依頼者様や故人様に寄り添った遺品整理ができればと思っております。」

と締め括っています。

スタッフ一人ひとりがこのように考えているのが才光の強みです。

これを才光の代表 加藤義則は

「価格ではなく、価値を提供する」

と表現しております。

どのような案件でも臨機応変に善処するように努めます。

するかしないかは見積もり金額を聞いてから判断したい。
今はするつもりはないけど、いずれはしなきゃと考えている。

精神的にも金銭的にもご事情は様々です。

見積もり=ご成約?

才光ではそのようには考えておりません
のでご安心ください!

お悩みや心配事が解消するかも知れません。
気軽な気持ちでご連絡ください。

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

上記以外の時間・もしくは緊急の場合はこちらにお電話下さい。(070-4106-1190)

才光LINE公式アカウントは24時間受付中です。

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。
「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 業務報告について
  2. Be My Eyes
  3. 才光は遺品整理だけじゃない!その1
  4. 「遺品整理の才光」のホームページについて
  5. ガソリン価格の高騰について
  6. 新年明けましておめでとうございます。
  7. 手を合わせるということ
  8. 復旧完了致しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP