Loading

ブログ

Be My Eyes

Be My Eyes

皆さんはBe My Eyesというアプリをご存知でしょうか?

これは視覚障がい者の方の代わりに例えば食品に記載されている賞味期限などをビデオ通話にて確認して読んで教えてあげるというアプリです。

先日、このアプリの存在を知り早速ボランティアとして登録しました。

現在、視覚障がい者の方の登録が約40万。
これに対してボランティアの登録者は約570万人
この比率なのでサポートは十分にできているはずですが、皆さんも登録してみては如何でしょうか?

街で困っている視覚障がい者の方を見掛けたときに声をかけてあげたいと思っても行動に移せる人と移せない人がいて日本人の場合、行動に移せない人の割合の方が多いような気がしてなりません。

私は人見知りはしないし、周りの目もそれほど気にしない性格ですが、自分から声をかけるのを躊躇う気持ちはよくわかります。

そんな風に行動に移せない人でも、このアプリは視覚障がい者の方が助けを求めている場合に連絡がくるシステムなので、気軽にお役に立てるはずです。

社会貢献はしたいけど、何をすればいいかわからない人はまずはこのアプリに登録することから始めるのもいいかも知れません。

日々、社会貢献に努めておりますがもっともっと人の役に立てるように頑張ってまいります。

遺品整理に関するお問い合わせだけでなく、社会貢献に関する情報提供もお待ちしておりますのでお気軽にご連絡下さい!

本日は以上です。

お電話はこちらです。

電話受付時間は10時から23時までとなっております。

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても出れない場合がございます。

その場合は弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。

才光LINE公式アカウントは24時間受付中です。

弊社LINE公式アカウントのQRコード

 

 

「よくある質問」をご覧頂くと解決する場合もございます。「よくある質問」をご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

お見積もりやご相談だけでも大歓迎ですのでお気軽にご連絡下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 己の言動に責任を
  2. 初めまして。才光です。よろしくお願い致します。
  3. 人を気にかける時に大切なのはまず行動
  4. 遺品整理に携わる尊さ 遺品に対するお客様の気持ちを察する必要
  5. 営業電話は御遠慮下さい。
  6. 除雪、すぐに対応できます!
  7. 思いやり
  8. 中央区のT様、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP