火葬済証明書

本日は埋葬費の補助金申請の為に書類を取りに行ってきました。

今回のケースは葬儀から一年近く経過した方からご相談頂きました。補助金の話をすると、「もう無理でしょ。」とすぐに言われたので「2年以内だから大丈夫ですよ」と言ったら驚いていました。それが普通のリアクションだと思います。

貰える補助金を貰わないのは損しているのと同じです。皆様も損だけはしないようにしてほしいです。

今回は一年近く経過していたからなのか「火葬許可証」ではなく「火葬済証明書」を札幌市内の某所に用意して頂きました。350円でした。

前回も写真を掲載したかったのですが、できる写真とできない写真(たぶんpxのサイズの問題だと思います)があって掲載したくても掲載できなかったのですが最近やっと写真をリサイズする方法を習得したので、ほんの一部ですが掲載します。写っているところから下は数名の方の個人情報ばかりで掲載できません。(個人情報保護法では故人の情報は保護の対象ではありません。生存する個人と関連がある場合はその生存する個人の情報として故人の情報も保護の対象となりますが、今回はそのケースでもありません。けれど、人道的配慮として不掲載と致します事をご了承下さい。)

この手続きに関する動きはボランティアですが昔からこのような事ばかりやってきたので全く苦になりません。皆様も何か手続き関係でお困りのことがございましたら、ご連絡下さい。手続関係はかなり得意分野です。

 

火葬済証明書

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA